11月27日 トイレ掃除をしたんだよな。

今晩は。

 

得意な料理はきんぴらごぼうです。

 

嘘です。作り方が分かりません。

 

ダレカです。

 

肉、魚系の料理はまだ何とかなるんですけど、ダレカは野菜使った料理が苦手な気がします。

 

部類で言うとサラダの部類に入るやつですね。

 

ぶっちゃけサラダ作れません。

 

野菜高いんですよ。冬はホウレンソウ茹でたやつひたすら食べてますね。

 

バリエーション増やすためにも、たまに来るサッカーが好きなフレンズたちの為にもレパートリー増やしたいですね。

 

さて、今日の課題は、「トイレ掃除をする」です。

 

何でも、人の嫌がる仕事を率先してできる人間になりなさいよ、との意味らしいです。

 

自分の家のトイレピカピカに磨いたところで、結構マメな誰かにとっては割と日常茶飯事です。

 

だから、本質的には同じで違うことをする必要がありますね。

 

なんて、偉そうなことを言って実際は今、ダレカは人様のお力をお借りしないと中々に乗り切れない状況になってますね。

 

最近ダレカはたるんでますね。

 

本当によくない。

 

だから、明日の課題はこれです。

 

「真っ直ぐ帰宅する」

 

…部屋でのひきこもりはダメですかね。

昨日もアップするの忘れたんだよな。パート2

11月25日 笑わせるって難しいんだよな。 

 

こんばんは。

 

めちゃくちゃ寝たのに昼寝しました。

 

ダレカです。

 

飲み会のときの合ってほしいおつまみは油揚げの中に納豆入れて焼いてあるやつです。

 

大体ないので自分で作りたいです。

 

まぁそんなわけで自分で作りました。

 

自分で作れるのが自宅飲みのいいところですよね。

 

さて、ダレカの課題は、「笑わせる」です。

 

ぶっちゃけ難しいです。

 

陰キャラ、口下手、コミュ症、3重苦を背負ってるダレカです。

 

普通に話して笑いを狙うのはまぁ、ダレカのレベルでは無理です。

 

じゃあどうするか?

 

環境の力を借りました。

 

飲み会って、普通の話でも笑ってしまうし、笑ってくれるのが不思議ですよね。

 

そんなわけで楽しく笑って話すことができました。

 

これで課題達成ってしてもいいんですかね?

 

まぁいいや。

 

狙って笑わせるのは難しいってことを実感しました。

昨日アップするの忘れてたんだよな

11月24日 腹八分目なんだよな

 

こんばんは。

 

リンゴがおいしいです。

 

ダレカです。

 

今日から腹8分目とやらを心がけます。

 

そもそも、腹8分目ってなんですかね?

 

文字通りのまま考えると、満腹の8割ってことですよね。

 

実際に、ダレカはどのくらい食べれるか。

 

聞いたところでしょうがないけど聞いてください。

 

1食でお米だけなら2合食べれます。

 

この8割だとしたら、1.6合。

 

そんな量を1食に食べていい。

 

そんな計算になりますね。

 

ダレカは目方は173㎝、ウェイトは53kgのやせ形です。(これでも5kg増えました。)

 

いっぱい食べないといけないんだよな。

 

でも、眠くなるのを我慢するのが嫌なので、満腹はやめて、腹8分を続けます。

 

でも、思うんですよ。

 

出された物を残すのってご法度だと思いません?

 

ダレカはそう思います。

 

その中で腹8分目を達成するにはどうするか?

 

その場にあるのを全部食べた上で満腹にならないようにする。

 

それも一つの選択肢ですね。

 

そのためには胃袋の大きさを大きくする必要がある。

 

そのためにはおなかいっぱい食べなくちゃいけない。

 

腹8分目を目指すためにおなかいっぱい食べるって、何かがおかしいですよね。

 

袋小路です。

 

りんごうめーんだよな。

 

あー

 

今日のご飯

 

朝:みかん

 

昼:そば

 

夜:カレー1号半 リンゴ半分

 

夜以外は少なすぎるくらいかもしれないですね。

 

明日の課題「笑わせる」

 

これもハードル高いねェ。

 

作戦を練ろう。

 

11月24日 ただより高い物はないんだよな 明日の課題は腹八分なんだよな

こんばんは。

 

ダレカです。

 

計画性の甘さで苦しんでます。

 

なんで後で大変になるってわかってるのにダレカは怠けてしまったんでしょうね。

 

やり始める一番最初が一番めんどくさいんですよね。

 

このままでは変われない。

 

焦ります。

 

さて、ダレカの本日の課題です。

 

誰かに何かおごってもらう。

 

さて、どうしたか。

 

結論から言うと、成功です。

 

何をおごってもらったか。

 

もやしです。

 

それでも、「ごめん、これおごって」っていうときとても緊張しました。

 

その後、3人で美味しく食べましたが。

 

人に「おごって」っていうのってものすごく気が引けますよね。

 

相手が優しい友人だったという人的要因と、今日はダレカハウスで晩御飯を食べるという環境的要因があったから何とか達成ができたようなものです。

 

作戦と言いつつもほぼ運ですよね。

 

実際何もない日だったら…成功できていないでしょうね。

 

言えないですもん。

 

まぁそんな感じで優しい友人に助けられて満腹までハンバーグ作って食べました。

 

ただより高い物はない。

 

そういいますが本当にそうですよね。

 

大学時代は後輩たちにおごっていた時もありました。

 

また、先輩たちにおごってもらったこともあります。

 

でも、自分からおごってと言ったのは生涯初めてなので死ぬほど緊張しました。

 

もやしといえども大事なお金。

 

今度なにかお返ししよu.

 

11月22日 明日の課題は何かをおごってもらう、なんだよな。

こんばんは。

 

眼がショボショボしてます。

 

ダレカです。

 

久しぶりにパソコン長時間見たからですかね。

 

昔はPSP1日10時間近くやってても、びくともしなかったダレカの目ですが、最近はすぐに疲れてしまいます。

 

年を感じますね。

 

1日中ユーチューブ聞きながら作業してたら上の方のあなたへのおすすめが「サンホラ」「ポンキッキーズ」「ケロロ軍曹」「エビ中」で埋め尽くされてました。

 

統一性0です。

 

ポンキッキーズっていい曲多いですよね。

 

さて、今日の課題「コンビニで募金する」です。

 

実際にやってみるまでが大変でしたね。

 

コンビニで募金だけするのって結構ハードル高いですよね。

 

だからスーパーと薬局言って探したんですよ。募金箱を。

 

ありませんでした。

 

10円募金するためにそれ以上高いものを購入しなくちゃいけないのは何かがおかしいと思うんですよね。

 

まぁせこいことを言っても始まらないですね。

なんかの募金の表紙に100円でワクチン買えて人の命を救えます!的なことが書いてった気がします。

 

もし仮にダレカが1か月に300¥募金したら3人救えますよね。

 

1年通したら36人。

 

教室一クラス誰かが助けられます。

 

そのお値段3600円ですよ。

 

下手な飲み会行くより安く収まって沢山の人が救える。すごいことだな。

 

ダレカはついつい無駄遣いしてしまうことが多いタイプなんですよね。

 

そういったお金を減らして1年で3600円分は少なくとも募金したいですね。

 

実りのない飲み会行くくらいなら募金した方がよっぽど有意義ですよね。

 

1年で最低36人救えたら、50年で1800人救えますね。

 

そもそも「救う」って言葉自体違和感がありますが。

 

「病気を治す」って言った方がいいかもしれないですね。

 

そう思った1日でした。でも、お金だけ送ったからって本当に贈られた方はうれしいのでしょうか。

 

本当に相手が欲しがっている物を提供してこそ価値があるのではないか、と思いました。

 

明日の課題はこれです。

 

「誰かに何かおごってもらう」

 

…ハードル高いな。作戦を練ろう。

 

10:0010:15 TOEIC単語帳

10:1510:30TOEIC新公式問題集vol.1リスニング71 7194

10:3010:45TOEIC新公式問題集vol.2147158

10:4511:00TOEIC新公式問題集vol.2158170

 

 

11月21日 明日の課題は「コンビニでおつりを募金する」なんだよな

こんばんは。

 

少女漫画が好きです。

 

ダレカです。

 

少女漫画の主人公は高校生が多いですよね。

 

ガキンチョのころは高校生は大人だなーって思ってました。

 

気が付いたら高校生になって、大学生にもなってました。

 

でも、漫画の主人公たちはまだ連載が続いてて、高校生のままなんですよね。

 

現実の高校生を大学1年生の時に見た感想は「ガキだな」って感じでした。

 

でも、甲子園の高校球児は今見ても大人だと思います。

 

なんででしょうね。

 

さて、昨日の課題です。

 

「靴を磨く」

 

なぜやるか。

 

いつでも、どんな時でも足元で我々を支えてくれるのはクツだから。

 

大事にしないといけない。

 

そんなわけで入念に手入れしないといけないらしい。です。

 

実際そうだな、と思います。

 

で、やってみてどうだったか。

 

靴って手入れしてる気もするけど、案外汚れてるな。

 

そう思いました。

 

足元を支えてくれているお靴様に申し訳ないことをしたな。

 

そう思いました。

 

特に革靴を手入れしてる時に感慨深くなりました。

 

週に4回もダレカの足元を支えてくれている革靴。マーチン様。

 

もう5年くらいの付き合いになります。

 

言うならそこらの友達よりも付き合い長いですね。

 

そんな付き合いの長い大事なマブダチを薄汚れるまで放っておいてよかったのでしょうか?

 

いや、いいわけないですね。

 

しかも固いアスファルトに打つ付けて、冷たい雨に打たれて。

 

それでも家に帰ったらその辺に放置して。

 

革靴の栄養分は油だ。そんなことをどこかで聞きました。

 

人間でいうと食事ですよね。

 

それをしばらく与えないで毎日酷使する。

 

ブラック企業も真っ青な待遇ですね。

 

もしも、付喪神がいたらすごい勢いで怒られる気がします。

 

後、人間結構足元を見られてるらしいです。

 

そう思うと靴が汚れていると印象良くないですよね。

 

印象が良くないと人ってどんどん離れていく気がします。

 

某コメディアンの方もこう言ってました。

 

「子供のころ、靴がきれいな人にはいたずらしなかった」と。

 

しかも、その靴がきれいな人たちは、皆出世してるそうです。

 

出世も人間関係も、大きくかかわる靴磨き。

 

そう思うと、たかが靴磨きwって笑えないですね。

 

ダレカは大学1年生の時靴磨きがろくにできなくてめちゃくちゃ怒られたこともあります。

 

そりゃあもう。心がへし折られました。

 

靴磨きをその時はなめてました。心から反省してます。

 

数少ないまともな経験の一つです。

 

今のダレカはその時から成長できたのか。

 

そのことをダレカに教えてくれた人とは一生会うことはないと思います。

 

でも、いつかどこかで会えたらピカピカに磨いたマーチン見せてドヤ顔したいですね。

 

身近なものをきれいにすることから始めよう。

 

そう思った1日でした。

 

さて、明日の課題。「コンビニで募金する」です。

 

お金にケチと揶揄されるダレカです。

 

中々にハードルが高いですね。

 

コンビニ行くことそのものが。

9:439:58TOEIC新公式問題集vol.1後半181190

9:5810:13TOEIC新公式問題集vol.1 後半〜168179

10:1310:28TOEIC新公式問題集vol.1後半

 

11:4011:55TOEIC新公式問題集vol.1後半〜168

 

22:3522:50TOEIC新公式問題集vol.2 147160

 

11月20日復活するんだよな。 新しいこと始めるんだよな。

こんばんは。

 

風呂上りに着替える時はパンツの次は靴下です。

 

ダレカです。

 

ネタ切れで毎日勉強内容だけ書くことになりそうなので、しばらく冬眠してました。

 

毎日続けることが実はとても難しい。

 

そんな金言を残してくれた友人に気持ちを奮ってもらい、もう一度書き始めます。

 

突然ですが、新プロジェクトを始めようかと思います。

 

なにか。

 

名付けて、ダレカ成長プロジェクトです。

 

イェエええええええええええええええええええええええええええええええええええええい!

 

ネーミングセンスがダサい?

 

知らね。

 

かっこいいやつは自分で考えろ。

 

具体的に何するか。

 

自己啓発本に書いてあることを実際にやってみます。

 

あの類の本って読んだ直後はヤル気あるんですけど、だんだん存在そのものを忘れちゃうんですよね。

 

こりゃいかんね。

 

という訳で、実際にやってみようと思います。

 

参考にする著書は、某神様が普通のサラリーマンの家に来て、その人を様々な課題を与えて成長させる、という内容の本です。

 

普通に読んでても面白いんですが、成長のための課題が書いてあります。

 

だからまずはダレカもそれをやってみようと考えます。

 

明日から。

 

明日の課題:靴を磨く。

 

 

9:4510:00単語帳

 

10:4511:00TOEIC新公式問題集vol.1後半147168

11:0011:15TOEIC新公式問題集vol.1後半168176

 

22:3522:50TOEIC新公式問題集vol.1 後半170180

 

まったく集中できない1日だった。

 

何とかせねば。